Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Macで仮想化

Macで仮想化を試す。
なんとなくVirtualBoxが無償で結構よさげな感じ。VMWareのイメージ(VMDK)にも対応しているので後で移行するのも簡単そう。

というわけでインストールしてみた。が、VMDKは読み込みだけサポートで新規に作成することはできないっぽい。。。

他のツールを探してみると、QEMUという仮想化ソフトでは、VMDKも作成できるらしい。以下、インストールと作成メモ。

  • Mac用QEMUGUIフロントエンドのQを下記からダウンロード&インストール
  • qemu-imageコマンドを実行してVMDKを作成
    • qemu-imageは、/Applications/Q.app/Contents/MacOS にある。以下のように実行すればOK。
    • ./qemu-img create -f vmdk /Users/username/Documents/QEMU/image.vmdk 10G

後は、VirtualBoxの仮想ディスクマネージャからVMDKファイルを登録し、これを利用して新規仮想マシンを作成すれば良いはず。早速これで試しにLinuxでも入れてみるか。