Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

ITトレンドセミナー

Tech

マーチン・ファウラー来日記念として開催されたセミナーに行ってきました。
聞いた話は以下のとおり。

  1. エンタープライズアプリケーションアーキテクチャSOA
  2. オフショア開発の現状と今後
  3. Visual Studio Team Systemによるオフショア開発
  4. 次世代開発基盤技術 Software Factories
  5. ThoughtWorks社のオフショア戦略

所感

  • 個人的にはSOAの意義は特定のベンダー技術にロックインされずに、標準技術で分散システムが実現できるようになることだと思っている。システムの集中・分散って昔から繰り返されていることだし特別な話ではないんじゃないかな。
  • オフショアを成功させるためには、オフショア側のメンバーを上流から参加させたほうがよいのはそうなんだけど、そうすると今後上流部分も持っていかれるという危険性もあるのでは。SoftwareFactoriesの話でも、コモディティ化した部分は外に出しても良いが、イノベーションの部分は絶対外に出しては駄目という話があったしね。自分もそう思う。
  • Team Systemの話はオフショア開発の一般的な話ばかりでつまらなかった。別にTeam Systemでなくてもいい内容。
  • Software Factoriesは、そもそもSoftware Factoriesとかセル生産とか知っていないといけなかった?っていうくらいついていけなかった。。。
  • ThoughtWorks社のオフショアってAgileでやっているとのこと。オンサイトカスタマーはやってないのかな。結局コミュニケーションさえきちんと取っておけばプロセスは関係なし!だって。最終的には人ですよと。でも、そんなに質の高い人ばかりを集めれないのが現実では。。。継続的インテグレーションはオフショアとか関係なくやったほうがいいに違いない。オフショアAgileやるまえに、まずはAgileをやってからにしろとありがたいお言葉を頂きました。