Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

TracのMailArchivePluginで複数のPOPからメールを取り込みたい

Trac

メール中心で課題管理がされていたので、Hirobeさん作のMailArchivePluginを入れてみました。

大変便利なのですが、現状、1つのPOPアカウントからしか読み込みできないのが残念。

mailarchive-admin.pyをいじれば対応できるかな〜と思ってたら、既に先駆者がおられました。

複数のPOPから、1個のMailArchiveでMLを取り込めないかと試してみましたので報告まで。

Trac.iniには1個しかpop3_userとかが書けなさそうでしたので、mailarchive-admin.pyをいじってみました。

http://weekbuild.sakura.ne.jp/trac/ticket/183

このパッチを当てれば、trac.iniに以下のように、ML名をサフィックスとして付けて複数のPOPサーバの設定を記述できるようになります。このパッチ、スマートだなぁ。感心しました。

[mailarchive]
pop3_delete_foo = imported
pop3_password_foo = foo_pass
pop3_server_foo = localhost
pop3_user_foo = foo-pop

pop3_delete_bar = imported
pop3_password_bar = bar_pass
pop3_server_bar = localhost
pop3_user_bar = bar-pop

上記例では、foo、barがML名。

で、取り込みの実行時には、上記のML名を通常通り引数で渡すだけです。

$ python mailarchive-admin.py ~/trac/hoge pop3 foo
$ python mailarchive-admin.py ~/trac/hoge pop3 bar

早速明日導入してみよっと。