Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Milestoneに書くこと

今のプロジェクトでは、TracのMilestoneを以下のようにプロダクトのリリース単位(β版含む)で定義してます。

  • 1.0-alpha
  • 1.0-beta
  • 1.0-release

そうすると、TracのRoadmapで色々情報を自動的に表示させたくなる。例えば・・・

  • そのMilestoneで追加された機能
  • そのMilestoneで修正された過去バージョンのバグ
  • 品質分析のネタ
    • そのMilestoneで検出したバグ数*1
    • バグを作り込んだ原因工程の分布
  • ソースへのリンク(SVNのタグへのリンク)
  • リリース物へのリンク(MavenRepositoryのartifactへのリンク)

リリース前の最終テストの報告書+リリースノートに書いていることを書いている感じでしょうか。リリースノートはここの内容を顧客向けに書き直しています。

Tracの良い所は、上記の大部分はTicketQueryを駆使して自動生成できること。これはこれで良いのだが、使っていると面倒なことも出てくる。次のようなことができるといいんじゃないかな?

  • Milestoneの作成ごとに同じようなTicketQueryを記述するのも面倒。毎回同じ書式で良いので、リリースノート作成機能みたいなのできないかな?
  • Milestoneが増えて行くとMilestone間の関係も良く分からなくなってくる。特に、平行で複数のプロジェクトが走っている状態で、共通部品のコンポーネントとか個別にリリースしている時とか。リビジョングラフみたいなのをMilestone単位に見れるとうれしいかな?

Plugin or Macroで作れるかな。

*1:バグ密度なんて意味ないと思っているけどスーツ対策には必要