Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

あきれたな

開発プロセス

、、、この組織はまだCMMIをやる気でいるそうだ。CMMI達成が売りになるらしい。
ほんとですか??
逆に、インドとか中国の企業に、実際はまともに開発ができないのに大量にCMMI Lv.5達成させちゃって、問題になっているなんて話を聞きましたが。。。

以下、3年くらい前とずいぶん昔にJavaBlackさんが書かれたものですが、、、3年も前に「CMMIは組込みに限らずソフトウエア開発全般に向いていない」と駄目出しされているのに笑った。

あなたの会社で優秀な開発者が辞めていく現象が見られるとしたら,この可能性を検討してみることをお奨めする.もちろん業績悪化など他の理由で辞めていく場合もあるが,会社の業績自体が好調であるにも関わらず辞めていくとすれば,疑ってみるべきだ.
開発者自身はCMM/CMMIが役に立たず,開発者の生産性を下げる足枷であることを知っている.しかし一般的に言って管理職にはそれが理解できない.理解するだけの技術力がない.書類が沢山作られて,「これが科学的な手法だ」と言われれば,それを信じる愚か者もいるだろう.まるで「裸の王様」のようにね.そうなると開発者にできることは限られてくる.黙って辞めるか.上司に逆らって首になるか.だいたいはそんなところだ.

http://d.hatena.ne.jp/JavaBlack/20051219/p1

ここ4、5年くらいを振り返ってみると、優秀な開発者は辞めていったわけではないけど、人事異動でどんどん抜けて行った。どうも年取ると「付加価値の低い」とみなされている開発からは外されるようだ。

そして、入ってくる新人たちは大量の手順書を読まされて、手順書通りに開発しなさいと教え込まれる。
で今どうなっているかというと、全く開発力のない組織になりつつあるきがするなー。