Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

続・My IMAPサーバ構築

Tech

Mercuryの環境をさくっと破壊してしまって、復旧させるのも面倒なので違う環境を試すことに。やっぱり安定性を求めるならLinuxかな?と思い、coLinuxLinux環境を用意してIMAPサーバを構築することにしました。この方法だと、ディスクイメージのファイルをコピればバックアップやリストアも容易というメリットもありそうだし。

coLinuxについては、ちょっとバージョンは古いですが、以下のサイトが大変参考になりました。

上記サイトでは、ディストリビューションDebianで解説されてますが、今回はなんとなくFedoraにしました。
http://www.colinux.org/より以下の2つをDLし、インストール。

インストール、設定は下記サイトを参考に。

ポイントだけメモ。

  • ネットワークではTAPを利用する(TAPの方が安定しているらしい)
  • coLinuxのインストール時にTAPを入れるのを忘れないこと
  • Fedora起動用の設定ファイルを、TAPにすること
eth0=tuntap,"TAP"